SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< 陰謀論の罠 The Trap of Conspiracy Theories(奥菜 秀次) | main | FXで月100万円儲ける私の方法(鳥居 万友美) >>
世界金融経済の「支配者」―その七つの謎(東谷 暁)
0


    世界金融経済の「支配者」は誰か?
    ユダヤ人、フリーメーソンなどの秘密結社、ロスチャイルド家からロックフェラー家まで多くの説が「陰謀」と共に語られてきました。

    しかし現実はそんなに単純ではありません。
    各国の政治と経済の利害が複雑に絡み合っています。

    謎を解く鍵は「証券化」にあります。
    あらゆる資産(債務や不動産や事業)が証券化されて、リアルな世界から切り離され、取引されているのが現在の世界経済です。

    その象徴がファンドマネーやM&Aです。

    この本は、金融が経済を支配している世界のカラクリを、歴史をふまえて解いていく本です。

    目次は
    プロローグ いま、世界経済では何が起こっているのか
    第一章 M&Aは、世界経済を効率的に改造するのか
    第二章 世界金融を支配しているのは、本当にユダヤ人か
    第三章 中央銀行という「世にも不思議な物語」
    第四章 グリーンスパン前FRB議長は「神様」だったのか
    第五章 アングロ・サクソン型経済は無敵なのか
    第六章 中国経済は、アングロ・サクソン経済を圧倒するのか
    第七章 基軸通貨が下落するのはいつか
    エピローグ 「運命の日」以後の日本経済
    です。

    ★こんな人におすすめ
    ・世界金融の流れ、これからを知りたい方

    ★私の感想
    ・役に立った      △
    ・また読み直したい   △
    ・手元に置いておきたい △

    アマゾンで「世界金融経済の「支配者」―その七つの謎 (祥伝社新書 66)」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | - | 22:11 | comments(0) | - | - | - |