SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< 暴かれた9.11疑惑の真相(ベンジャミン フルフォード) | main | 世界金融経済の「支配者」―その七つの謎(東谷 暁) >>
陰謀論の罠 The Trap of Conspiracy Theories(奥菜 秀次)
0


    先日紹介した、「暴かれた9.11疑惑の真相」は、9.11はアメリカ政府の陰謀により、大切なことが隠されている、事実は説明が付かないことが多い、という本でした。
    DVDも付いており、映像からも9.11についての疑問点を多く挙げている本です。

    一方、「陰謀論の罠 The Trap of Conspiracy Theories (Kobunsha Paperbacks 104)」では、「9.11テロ自作自演」説はこうして捏造された、ということで、9.11をアメリカ政府の陰謀とする考え方に真っ向から反論する本です。

    識者からジャーナリストまでがなぜ簡単にだまされてしまうのか、と書かれています。

    「人は小さな嘘にはすぐ気づくのに、大きな嘘は逆に信用してしまう」と書かれています。

    9.11の疑問点として
    ・ぶつかった飛行機の機体の下に黒い物体が
    ・航空機に窓が見あたらない
    ・激突前に謎の閃光が見える
    といったものも、真相はどうであるかが解説されています。

    たまたま読んだ二冊の9.11に関する本が、このように真っ向から対立する本だというのは、読んでいても新鮮であり、おもしろいものです。

    真実はひとつです。
    いずれかの本が誤っているのでしょう。
    どちらを信じるかは、読者次第です。

    いろんな考え方があるということが分かる二冊の本です。

    ★こんな人におすすめ
    ・9.11の真相を知りたい方

    ★私の感想
    ・役に立った      △
    ・また読み直したい   △
    ・手元に置いておきたい △

    アマゾンで「陰謀論の罠 The Trap of Conspiracy Theories (Kobunsha Paperbacks 104)」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | - | 00:16 | comments(0) | - | - | - |