SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< 重税国家日本の奈落―金融ファシズムが国民を襲う(副島 隆彦) | main | 投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引](新井 邦宏) >>
中国が世界を買いあさる(門倉 貴史)
0


    あと一ヶ月後に北京オリンピック開催が迫ってきました。

    その中国経済は現在11%を超える高成長と続けているようです。
    新興国といわれるBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の四ヶ国のグループの中で最も高い成長を実現しているのが中国です。

    そんな中国がこれからどのようになっていくのか、大変興味深いと思います。

    目次は
    第一章 中国企業が日本企業を買収する日
    第二章 中国における外資系企業は今後どうなっていくのか
    第三章 チャイナ・マネー最前線
    第四章 ニューリッチ層の与えるインパクト
    第五章 中国が世界を食べ尽くす
    第六章 ニセモノ天国中国
    第七章 北京オリンピック、上海万博後、中国はどうなるのか
    です。

    中国の人口は、日本の人口の10倍以上といわれています。
    そんな大国が、今どんどん進歩してきています。
    高度経済成長が続いていく中で、中国の国民の生活レベルも向上してきています。

    以前は、自転車が街いっぱいに溢れているイメージだった中国も、最近テレビで見た方はおわかりのように以前の姿はないようです。

    先日、大きな地震被害で少し元気がない中国ですが、世界人口の五分の一を占める大国、きっとこれから主流になっていくのは間違いないでしょう。

    そんな中国のこれからを解説した本です。

    ★こんな人におすすめ
    ・中国のこれからを知りたい方
    ・中国にうまくつき合っていく術を知りたい方

    ★私の感想
    ・役に立った      △
    ・また読み直したい   △
    ・手元に置いておきたい △

    アマゾンで「中国が世界を買いあさる (Yosensha Paperbacks 30)」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | - | 22:58 | comments(0) | - | - | - |