SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< ど素人がはじめるFXの本 | main | 資産疎開次の一手―自分年金、自分保険、自分退職金のすすめ(太田 晴雄) >>
日本脱出!海外分散で資産を死守せよ(太田 晴雄)
0


    日本の行く末を案じている方が、今の日本国民のどれくらいいるのでしょうか?
    年金問題などを見ていると、さすがにこのままでは日本もどうなるのだろうと思っている人も多いと思います。
    一方で、まさか日本が破産すると思っていない人も数多いと思います。

    現実を見ると、年金の問題、健康保険の問題、国債の乱発、日本国際の格付けなど、非常に厳しいものがあります。

    そして、歴史を振り返ると、約60年ごとに日本は破産し、国民の財産を没収してきたという事実があります。

    直近では、第二次世界大戦後に預金封鎖が行なわれ、また財産税が取られて、資産家もそうでない人も非常に苦しい思いをしたそうです。

    今も、日本の財政は非常に厳しい状況の中、近いうちに預金封鎖が行なわれてもおかしくない状況に近づいています。

    そしてこの本は、その未来に直面したときに備えて、どうしておくのがよいかを書かれた本です。

    目次は
    第一章 まだこの日本を信じているのですか?
    第二章 資産分散の考え方はこうだ!
    第三章 海外分散の相手国はここにせよ!
    第四章 資産はこの通貨に逃がせ!
    第五章 資産はこの海外金融商品に分散せよ!
    第六章 海外資産分散の実践ノウハウ
    第七章 脱出して暮らすならこの国だ!
    です。

    この本を読んで特に印象に残ったのは、
    ・世界の覇権は定期的に移っている
    ・東から西へ月速二キロメートルで移っている
    ・次の覇権は中国、インド、ロシア
    ・海外での銀行開設候補はシンガポールか香港
    です。

    後半には、海外金融機関の口座開設のポイントも書かれています。

    将来を考えて資産疎開を考えておきたい方は読んでおいた方がよいと思います。

    ★こんな人におすすめ
    ・日本の将来に不安を感じている方

    ★私の感想
    ・役に立った      ○
    ・また読み直したい   ○
    ・手元に置いておきたい △

    アマゾンで「日本脱出!海外分散で資産を死守せよ」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | - | 23:23 | comments(0) | - | - | - |