SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< モーニングスターの極意―No.1投信評価機関が明かす「投資信託」の買い方選び方 | main | 澤上篤人のあなたのための投信集中講義(澤上 篤人) >>
“時間”がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資 これから10年で富の所有者は激変する!(澤上 篤人)
0


    ご存じ「さわかみ投信」代表の澤上 篤人さんの本です。

    プロローグ もはや、国も会社も当てにしない
    第1章 「年金がどうのこうのの不安」は一掃してしまい、スッキリしよう
    第2章 個人や家計は、いまの生活水準をどう守っていく?
    第3章 運用に踏み切った人たちから浮上していく
    第4章 運用で富を築く時代
    第5章 みえてきた日本企業の復活
    第6章 長期投資家が成熟経済をリードする
    第7章 お金を手放すことから広がる、すばらしい世界

    これまでは、日本経済が右肩上がりの成長をしてきており、サラリーマンなら給料も年齢が上がると共に確実に上昇してきました。
    また、不動産も同様にずっと上昇してきました。

    ところが、バブルの崩壊後は、
    ・企業の株式持ち合い解消による売りでの株価下落
    ・企業の大幅なリストラ
    ・企業の体質改善のための給与制度の変化
    ・長いゼロ金利政策
    などがあり、これまでのような生活ではこれからは本当に生活に困るということが言われています。

    将来もらえるであろう年金も
    ・年金運用のまずさ
    ・少子化による年金原資の減少
    ・国債乱発による赤字の先送り
    などから、本当に自分たちがもらえる年齢になったときに、生活できるレベルの年金がもらえるのか不安だと思います。

    おそらく「不安」が「現実」になるのではないでしょうか。

    このような時代となり、これまで「貯蓄」しかしてこなかった多くの人がこのままではいけないと感じ、動き始めました。

    そして「投資」に成功する人が出てくると、それを見聞きした周りの人が「私も乗り遅れまい」とどんどん投資の流れに勢いがついていくと予想されます。

    この本では、時間を有効にいかした長期投資で、そんな不安を安心に変えるための考え方が書かれています。

    今、20代、30代、40代の人が、自分の親のとおりのお金の活かし方ではきっと困る時代が来ます。

    そのときになって困らないためにも、一度この本を読んで自分のこれからを考えてみてはと思います。

    ★こんな人におすすめ
    ・将来の年金がもらえるか不安な方
    ・今のままで将来困らない老後を送れるのか不安な方
    ・20代、20代の、これから時間がたっぷりある方

    ★私の感想
    ・役に立った      ○
    ・また読み直したい   △
    ・手元に置いておきたい △

    アマゾンで「“時間”がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資 これから10年で富の所有者は激変する! (JBシリーズ)」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | - | 00:06 | comments(0) | - | - | - |