SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< 悪の経済学―覇権主義アメリカから、いかに日本が自立するか (Econo‐globalists)(副島 隆彦) | main | 僕と株と樹海の日々(まりお、中原 圭介) >>
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理(バートン マルキール,井手 正介)
0


    今年に入り、日本株式は毎日下げています。

    今日も、日経平均は5%以上の下落です。

    さすがにここまで毎日下げると、日本株式投資もこのまま続けても良いのかと思ってしまいます。

    日本株式投資は2005年はプラスでした。
    2006年と2007年は日本株式はマイナスでしたが、他の投資で全体としてはプラスでした。

    今年に入ってからのマイナスで、さすがに日本株式は難しいのかなと思っています。

    そこで思ったのが、自分で一生懸命考えるより、もっと良い方法はないのかということです。

    私の愛読書「内藤忍の資産設計塾 実践編 ―自分も資産も成長する新・資産三分法」で、アクティブ投信も、インデックス投信のリターンを上まれるものは少ない、とありました。

    本当に、アクティブ投信や個別株式投資より、インデックス投信が勝っているのかを知るために読んだのがこの本です。

    大学の教授が書かれた本当言うことで、難しい内容に思えますが、実際はこれまでのバブルの歴史などが具体的に記されており、読みやすいものです。

    とはいっても、全くの投資初心者には難しい内容です。

    逆に、株式投資をしたことがある方には、納得していただける内容だと思います。

    今、個別株式投資で自信をなくしているところで、この本を読むと、インデックス投資にシフトしていこうかと思います。

    いったいどこまで下げるのか、そこが見えません。

    そんななかでも、安心していられるインデックス投資を考えてみようと思います。

    ★こんな人におすすめ
    ・個別株式投資でうまくいっていない方
    ・インデックス投資とアクティブ投資の違いを知りたい方

    ★私の感想
    ・役に立った      ◎
    ・また読み直したい   ○
    ・手元に置いておきたい ◎

    アマゾンで「ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | 株式投資の本 | 23:36 | comments(0) | - | - | - |