SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
<< スタジオアリス年越し | main | 2006年の利益目標 >>
ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇
0
    ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇(安間 伸)

    以前からに気になっていた本ですが、ついに読みました。
    amazonの書評では、「奇抜なタイトルと文体が変わっているが、内容はなかなか良い」ということだったので期待して読みました。



    ズバリ私の評価はGood!です。

    この本は、資産運用と税金の話について書かれています。
    私も、株式投資、外貨預金、外国為替証拠金取引(FX)、とやっていますが、それぞれの税金について何となくは知っていたのですが、この本を読んで改めて税金についての知識の大切さを感じました。

    基本的には、日本の税制は投資で儲かれば税金、損をしても何も考慮なし、というのが基本でありながら、いくつかは損益通算できたり、非課税であったりと不思議な税制です。

    私は最近は、株式投資と外為取引(FX)が半分半分です。
    まだまだそんなに大きな利益が出せているわけではありませんが、外貨MMFの為替差益非課税は気になる存在です。
    また、外貨MMFの金利も源泉20%です。
    外貨で大きく所得が出せるようになったら、外貨MMFをうまく使っていこうと思います。

    この本では、投信などいろいろな投資についての税制について書かれています。
    脱税は行けませんが、法律に従っての節税は資産運用をする上で大きな違いとなります。

    税制について詳しく述べられている割には非常に読みやすい本ですので、一度読んでみる価値はあると思います。

    私も、外貨商品についての税金ついて、私のサイトに少しまとめています。
    良ければご覧ください。

    外為投資(FX)で金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです
    | 金持ちになる本 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.rich-manual.com/trackback/243446
    2006度の相場は???
    2005年度は日経平均が11000円ぐらいからスタートし16000円強で終了しましたが、2006年はどのような展開になるのか楽しみです。 個人的には20000円ぐらいまで上昇しそうな予感がしますが・・。 さてどうなるのでしょうか? 一部では「下がる」なんて言われています
    | アイディア1つで億万長者! | 2006/01/02 7:18 PM |