SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!(宇都 雅史)
0


    「消えるサイト」とは、どきっとするタイトルです。

    誰しもホームページを作ろう、充実した人気サイトにしたい、と思って始めるわけですが、すべてのサイトが生き残れるわけではありません。

    もちろん、削除しなければ残っているわけですが、人気の無いサイト、アクセスされないサイトは「消えるサイト」といえるでしょう。

    検索エンジンの「上位表示」が実現すれば、どんどん売れるのでしょうか。

    裏技や裏テクニックを駆使して本当によいのでしょうか。

    早く簡単に楽してリンク数を増やして本当に良いのでしょうか。

    ページランクを高めるのが本当によいのでしょうか。

    世間一般に言われている対策も、実は検索エンジンを欺いていることがあるかもしれません。

    そして、今は問題ないことでも、将来検索エンジンが変わらないという保証はどこにもありません。

    というわけで、このような疑問をどのようにしていくべきか、が書かれた本です。

    一般的なSEOの本とは少し違った切り口で書かれており、一読の価値はあると思います。


    ★こんな人におすすめ
    ・SEOの常識を100%信用している方
    ・自分のホームページを消えるサイトにしたくない方

    ★私の感想
    ・役に立った      ○
    ・また読み直したい   ○
    ・手元に置いておきたい ○

    アマゾンで「消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | ホームページ作成の本 | 23:43 | comments(1) | - | - | - |
    SEO SEM Technique vol.1
    0
      SEO SEM Technique vol.1



      最近、SEOやSEMの本は食傷気味で読んでいなかったのですが、久しぶりに買ったのがこの本です。

      買った理由はズバリ最新のyahooやGoogleの検索エンジン動向が載っていたからです。

      ystの現状、ビジネスエクスプレス、pagerankなどなど、気になる情報が多くありました。

      最近はページランクの考え方も以前と変わってきているようです。

      何を信じていいのか良くわからなくなることもあるSEOのテクニックです。
      信じる、信じないは別として、この本を一度読んでおくのは良いと思います。

      私はこの本を読んで「もう少し量を多くする作戦」をとってみようと思います。

      ★こんな人におすすめ
      ・最近のSEOやSEMの動向を知りたい人
      ・SEOやSEMの対策を一生懸命しているが報われないと思っている人

      ★私の感想
      ・役に立った      ◎
      ・また読み直したい   ○
      ・手元に置いておきたい △

      アマゾンで「SEO SEM Technique vol.1」の感想を読む

      金持ち父さんになろう
      ↑管理人の運営するサイトです


      | ホームページ作成の本 | 22:18 | comments(0) | - | - | - |
      年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!(岩上 誠,神田 昌典)
      0
        年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!(岩上 誠,神田 昌典)



        ホームページを作っていても、「売り上げが上がらない」という方におすすめの本です。

        このような内容の本が数多く出ている中、著者が実践してその効果を書いているところは信頼がおけます。

        例えば、「アクセス数があがらないといけない、と思っていませんか?」という内容があります。

        私も、アクセス数があがらないといけない、と思っているうちの一人です。
        ところが、著者は一日のアクセス数が40ぐらいあればよい、と言い切っています。

        そして、一日のアクセス数の半分の数字、この場合20件、1ヶ月に資料請求とか引き合いがあれば良い、とのことです。

        なるほど、いくら毎日1,000件のアクセスがあっても月に10件ぐらいしか引き合いがなければいけませんよね。

        ホームページのデザインにしてもそうです。
        内容があってきれいなデザインのページはさらによいのですが、内容が乏しくてきれいなデザインのページからは誰も買ったりしませんから。

        どこにお金をかけるか、知恵を絞るか、間違っている人が本当に多い、と書かれています。

        2000年に出版された本ですので少し今と違うかな、というところもありますが、評論家ではなく実践した著者が書かれた本で、その具体的な内容は評価に値します。

        なかなか、本当のことはみんな明かさないのが普通ですから。

        今までのままではいけない、と思っている人は読んでみると良いと思います。

        ★こんな人におすすめ
        ・ホームページはあるが売り上げが上がらない人
        ・今のままではいけない、と思っている人

        ★私の感想
        ・役に立った      ◎
        ・また読み直したい   ○
        ・手元に置いておきたい △

        アマゾンで「年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!」の感想を読む

        金持ち父さんになろう
        ↑管理人の運営するサイトです


        | ホームページ作成の本 | 21:43 | comments(0) | - | - | - |
        Dreamweaver+スタイルシートトレーニングブック Ver.8対応(渡邉 希久子)
        0
          Dreamweaver+スタイルシートトレーニングブック Ver.8対応(渡邉 希久子)



          サイトリニューアルを計画しています。

          たくさんホームページ作成の本は出ているのですが、分かりやすくて実践的という本は、なかなかありません。

          そんななかで、今私がやりたいと思ったことが、分かりやすく書かれていた本です。

          具体的に何が良かったのかは、CSSでのレイアウトと実際のコードの対象が非常に分かりやすいことです。
          特に、それが対象となった図が書かれているのは良いと思います。

          今見直しでこの本を参考にすると共に、困ったときには見返そうと思います。

          この本を参考に自サイトのデザインを見直したいと思います。

          ★こんな人におすすめ
          ・Dreamweaverを使ってサイトを作りたい方
          ・CSSを使ったサイトを作りたい方

          ★私の感想
          ・役に立った      ◎
          ・また読み直したい   ○
          ・手元に置いておきたい ○
          ・持っている      ○

          アマゾンで「Dreamweaver+スタイルシートトレーニングブック Ver.8対応」の感想を読む

          金持ち父さんになろう
          ↑管理人の運営するサイトです


          | ホームページ作成の本 | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
          説得できるWebデザイン200の鉄則 顧客をがっちりつかむサイトはこう作る
          0
            説得できるWebデザイン200の鉄則 顧客をがっちりつかむサイトはこう作る



            実在の良いサイトを例に挙げ、良いwebデザインとはどんなものか、書かれています。

            webデザインは、このようにすべき、ということを200の観点から説明されています。
            本はオールカラーですので、配色なども実サイトそのままで参考になります。

            私はこの本を図書館で借りました。
            いつもいつも読むものではありませんが、
            ・何かこまったとき
            ・どうしたらよいかと思ったとき
            ・最近アクセス数が増えないなというとき
            ・webデザインの基本を忘れそうになったとき
            というときのために、一冊手元に置いておきたいと思っています。

            発売は2003年と少し古いのですが、webデザインの基本はそれほど今も変わっていないと思いますので、十分通用すると思います。

            私の今年も目標の一つが、webデザインを洗練したものにすることです。
            今は野暮ったいサイトですが、訪問者により良く情報が伝えられるサイトにして行きたいと思っています。

            そのためにこの本の200の鉄則のうち、一つでも二つでも良いものを取り入れていきたいと思います。

            ★こんな人におすすめ
            ・ホームページのWebデザインの基本を学びたい方
            ・自分のホームページをより洗練されたものにしたい方
            ・ホームーページのアクセス数を増やしたい方

            ★私の感想
            ・役に立った      ◎
            ・また読み直したい   ○
            ・手元に置いておきたい ○
            ・持っている      △

            アマゾンで「説得できるWebデザイン200の鉄則 顧客をがっちりつかむサイトはこう作る」の感想を読む

            金持ち父さんになろう
            ↑管理人の運営するサイトです


            | ホームページ作成の本 | 23:04 | comments(0) | - | - | - |
            全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術(ジョセフ・シュガーマン)
            0
              全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術(ジョセフ・シュガーマン)



              さすがに文章術の本です、思わず手に取ってしまうタイトルです。

              さらに、最近流行のショッキングピンクの帯、これだけでも多くの本の中から目にとまる訳です。

              中は、アメリカで一番の通信販売の実績を誇る筆者が、自らがこれまで作成した通信販売の広告を例に、いかにして売れる広告の文章を書くかが述べられています。

              思いつきで文章を書いたものと、しっかり構成を考え、さらに推敲されたものでは、数倍売れ行きが違ってくるそうです。

              そのためにどのような構成で、どんなことをポイントにしたらよいかが解説されています。

              具体的な実践結果を基に説明されているため、納得できることが多く、私もこれに習って実践していきたいと思いました。

              ★こんな人におすすめ
              ・ネットショップ、通信販売、アフィリエイト、ドロップシッピングをされている方
              ・一生懸命サイトや広告を作っても反応が少ないと思っている方

              ★私の感想
              ・役に立った      ◎
              ・また読み直したい   ○
              ・手元に置いておきたい ○
              ・持っている      ○

              アマゾンで「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」の感想を読む

              金持ち父さんになろう
              ↑管理人の運営するサイトです


              | ホームページ作成の本 | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
              DREAMWEAVER8による至極のCSSレイアウトデザイン! パーフェクトブック(高柳 ヤヨイ)
              0
                DREAMWEAVER8による至極のCSSレイアウトデザイン! パーフェクトブック(高柳 ヤヨイ)



                今年はサイトのリニューアルをしようと思っています。
                これまでは、情報第一、見た目は二の次、と思っていましたが、見た目も重要だと考え直しました。

                たとえば、私が他のサイトを見たとき、情報は良さそうだけどなんかうさんくさいな、と思ったらそのサイトをそれ以上見ることは無いです。

                もちろん情報は第一ですが、それをさらによくアピールするための見た目、これが重要だと思います。

                そこで、最近ホームページ作成の本をいくつか読んでいます。
                この本もそのうちの一冊です。

                この本の特長は、cssを活用したサイト作りが、cssのコーディングではなく、dreamweaver8を利用して作る方法を細かく解説したところです。
                どうも、cssのコーディングは、と取っつきにくい方も、この本の通りしていけば良いサイトがデザインできそうです。

                まずはサイトをリニューアルし、cssの仕組みはまた別の本で理解していくのが良いかなと思っています。

                ★こんな人におすすめ
                ・CSSを活用したホームページを作りたいがCSSは難しそうという方
                ・Dreamweaver8を持っているがCSSを使いこなせていない方
                ・Dreamweaver8を買おうと思っている方

                ★私の感想
                ・役に立った      ◎
                ・また読み直したい   ○
                ・手元に置いておきたい ○
                ・持っている      △

                アマゾンで「DREAMWEAVER8による至極のCSSレイアウトデザイン! パーフェクトブック。」の感想を読む

                金持ち父さんになろう
                ↑管理人の運営するサイトです


                | ホームページ作成の本 | 08:39 | comments(0) | - | - | - |