SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

金持ち父さんになろう日記

金持ち父さんになろう(http://rich-manual.com/)管理人の、金持ちになるために読んだ本の書評や、株式投資・外為投資・アフィリエイトに関する日記です。
働かないで年収5160万円稼ぐ方法(川島 和正)
0


    たった一年で収入を20倍にした元「月収24万円の平社員」の川島 和正が書いた、金持ちになるための本です。

    目次は
    第一章 今なぜ副業が注目されるのか?
    第二章 「楽して儲ける方法」の入り口 副業選びのポイント
    第三章 楽々簡単! オークションで月30万円稼ぐ方法
    第四章 アフィリエイトで月100万円生む仕組みを作る
    第五章 情報ビジネスならノーリスクで月300万円稼げる
    第六章 副業から企業、そして年収1億円への道
    です。

    最近、アフィリエイト関係の本を読んでいなくて、久しぶりに読みました。
    この本が出ていることは知っていたのですが、なかなか読む機会が無く、今回読みました。

    内容は、アフィリエイト関係の他の本と大きく違う点はないように思います。
    アフィリエイトを初めて、いくつか本を読んだ方ならどれも、分かっている内容かもしれません。

    しかし、それを自分のものにできるか、知識で終わるかは、本で得た知識をどれだけどん欲に実践するかによるのだと思います。

    忙しいから、どうせ儲からないから、自分には当てはまらないから、といいわけを考えているときっとうまくいかないでしょう。

    逆に、少しでも自分に役に立てようと思えば結果はついてくるのではと思います。
    いくつか実践してみようという方には読んでみて損はないと思います。

    ★こんな人におすすめ
    ・これからアフィリエイトを始めようという方

    ★私の感想
    ・役に立った      ○
    ・また読み直したい   ○
    ・手元に置いておきたい △

    アマゾンで「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」の感想を読む

    金持ち父さんになろう
    ↑管理人の運営するサイトです


    | 金持ちになる本 | 21:12 | comments(1) | - | - | - |
    敗者のゲーム(チャールズ・エリス)
    0


      一般にはあまり有名ではない本かもしれませんが、間違いなく「買い」の一冊の本だと思います。

      目次は次の通りです。

      第一部
       第一章 敗者にならないゲーム
       第二章 それでも市場に勝ちたいのなら
       第三章 「ミスター・マーケット」と「ミスター・バリュー」
       第四章 投資の「ドリーム・チーム」がいたならば
       第五章 運用につきまとう矛盾
      第二部 運用理論の基礎
       第六章 「時間」が教える投資の魅力
       第七章 収益率の特徴と中身
       第八章 リスクが収益を生み出す
       第九章 効率的ポートフォリオとは
       第十章 なぜ運用基本方針が必要か
       第十一章 運用基本方針策定のポイント
       第十二章 運用成果測定の狙いは何か
       第十三章 運用機関と上手につき合う
      第三部 個人投資家への助言
       第十四章 市場予測の難しさ
       第十五章 個人投資家にとって何が問題か
       第十六章 生涯を通じた投資プランを立てよう
       第十七章 人生の終盤で成功するために
      終章 敗者のゲームに勝つために

      そもそも「敗者のゲーム」とは何だろうと思っていました。
      テニスに例えると、
      「勝者のゲーム」とは、プロが相手を打ち負かすような技術で得点を得ること
      「敗者のゲーム」とは、素人のテニスで相手のミスにより得点を得ること
      といった意味です。

      株式市場や投資環境は、「敗者のゲーム」だと述べられています。

      株式市場では、投資のプロ(機関投資家)が様々な情報をより早く、より正確に得て、それを分析しています。
      そんな中で、個人投資家はもちろんのこと、機関投資家同士も、相手を出し抜いて勝てることは、時々はあったとしても常に勝ち続けることはできない、ということです。

      いつも売買をしていると、手数料は取られます。
      アクティブ投信に投資していると、毎年高い信託報酬が取られます。

      それなら、インデックス投資が長期投資では良い、と言うことが書かれています。
      短期でみると、うまくいったことも、長期でみると必ず平均に近づいていくのは確かに当然のことのように思います。

      買った負けたと一喜一憂していて、手数料をたくさん払って、でも長期でみると結局インデックス投資をしていたのが一番効率が良かった、となることは自明のように思えます。

      勝った負けたも楽しいですが、それに使う時間や結果としての効果を考えると、この本に書かれているようにインデックス投資が魅力的に思えます。

      お金儲けが目的ではなく手段であり、儲けたお金をいかに使うかが目的と考えると、この本に書かれていることが、これからの投資の方法としてあっていると思います。

      この本は、一見教科書風で、文字も多く取っつきにくいかもしれませんが、投資をしている方は是非一度は読んでおくべき一冊だと思います。

      ★こんな人におすすめ
      ・自分の投資方法が本当によいのか考えている方
      ・これから投資を始めようという方

      ★私の感想
      ・役に立った      ◎
      ・また読み直したい   ◎
      ・手元に置いておきたい ◎

      アマゾンで「敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか」の感想を読む

      金持ち父さんになろう
      ↑管理人の運営するサイトです


      | 金持ちになる本 | 23:55 | comments(0) | - | - | - |
      藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門(藤巻 健史)
      0


        伝説のディーラといわれた藤巻さんの資産運用入門書です。

        資産運用入門書といっても、さすがは藤巻さん、一般の入門書とは趣が違います。

        これまでの経験を交えながらおもしろおかしく、それでいてポイントを押さえた本です。

        藤巻さんは朝日新聞の土曜日のコラムを書かれており毎週楽しみに読んでいるので、この本も大変楽しく読み進めることができました。

        さて内容は

        1 真のお金持ちになる人の長期的視点
        2 次に来る「資産インフレ時代」とは
        3 これからどんな金融商品を買うべきか
        4 実際にポートフォリオを作ってみる
        5 お金を稼げる人の習慣

        です。

        「実際にポートフォリオを作ってみる」では、藤巻さんが授業で課題を出し、生徒が作ったポートフォリオを藤巻さんが解説する、ということで興味深いものです。

        また、長期的な視点でものを考えないと儲からない、と書かれています。
        毎日の株価などの動きに一喜一憂しているようでは、近視眼的なものの見方になり、大きく成功することはないと言うことです。

        為替の世界では大成功された人であり、他の資産運用でも活躍されている方の書かれた本であり、納得させられることが多くありました。

        難しい経済の勉強や、毎日の株価や為替の動きと少し離れて、この本を読んでみると色々なヒントが見つかるのではと思います。

        ★こんな人におすすめ
        ・藤巻さんファンの方
        ・資産運用の基本をおもしろく学びたい方

        ★私の感想
        ・役に立った      ○
        ・また読み直したい   △
        ・手元に置いておきたい △

        アマゾンで「藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門」の感想を読む

        金持ち父さんになろう
        ↑管理人の運営するサイトです


        | 金持ちになる本 | 14:41 | comments(0) | - | - | - |
        金持ちサラリーマンへの道 (かん吉)
        0


          著者は現在サラリーマンであり、副業収入も合わせると月収が150万を超える金持ちサラリーマン「かん吉」さんです。

          この本は、いかにして金持ちサラリーマンになったか、そしてなれるかを、かん吉さんが体験したことを元に書かれた本です。

          かん吉さんは、インターネットホームページを利用して、アフィリエイトなどで儲けているそうです。

          どのようにして、サラリーマンでありながら、インターネットの副業ができるかが丁寧に書かれています。

          よくあるアフィリエイトのことだけを書いた本ではなく、サラリーマンとしてどのようにすべきかなど、幅広い話題を書かれています。

          最近はサラリーマンでも定期的な収入アップはなかなか厳しいようです。

          昔のような年功序列も無くなり、リストラの恐怖もサラリーマンを悩ませています。

          副業禁止のところも多いようですが、サラリーマンとしてもう少し収入があったらなという方は一度読んでみるとよいでしょう。

          ★こんな人におすすめ
          ・サラリーマンでありながら、もっと収入が欲しい方
          ・インターネットでお金を儲けたい方

          ★私の感想
          ・役に立った      △
          ・また読み直したい   △
          ・手元に置いておきたい △

          アマゾンで「金持ちサラリーマンへの道」の感想を読む

          金持ち父さんになろう
          ↑管理人の運営するサイトです


          | 金持ちになる本 | 00:53 | comments(0) | - | - | - |
          餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?(林 總)
          0


            遅ればせながら、ベストセラーになった「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」を読みました。

            読む前は、またすごいタイトルをつけて、本屋で人目を惹くための本だろうなと思っていました。(林さんすみません)

            しかし、ズバリ感想は「Good!」です。

            タイトルに惹かれて読んだ「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」も、なかなか良かったのですが、それを数段上回る、本格的な本でした。

            父親の急逝で、会社の社長となった社長令嬢が、一年間でいかに会社を建て直していくかを、小説風に書いた本です。

            会計の全くの初心者には少し難しいかもしれませんが、少しでも知識がある方にはとても良い本だと思います。
            特に、知識は少しあるが、実践の体験はない方にはとっておきの一冊だと思います。

            自分を、主人公の由紀に重ね合わせて、考えながら読み進めたらよいと思います。

            粉飾決算、在庫、生産性、などなどが具体例を用いて、必要な図解もされながら説明されています。

            最後のクライマックス、逆粉飾のところでの主人公由紀の振る舞いは痛快です。

            久しぶりにおすすめの一冊です。

            ★こんな人におすすめ
            ・会計の勉強はしたが実践はどうしたらよいか分からない方
            ・会社経営を任されたがどうして良いかわからない方

            ★私の感想
            ・役に立った      ◎
            ・また読み直したい   ○
            ・手元に置いておきたい ○

            アマゾンで「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」の感想を読む

            金持ち父さんになろう
            ↑管理人の運営するサイトです


            | 金持ちになる本 | 23:57 | comments(0) | - | - | - |
            はみ出し銀行マンのお金の悩み相談室 ホンネ回答編(横田 濱夫)
            0


              この本は、お金や投資についての教科書というよりも、いろいろな質問に対して回答する形式となっています。

              したがって、体系立ててお金を学ぶには向いていません。

              逆に、何かお金や投資で困っていたり悩んでいたりする方には、ぴったりとした回答があるかもしれません。

              例えば、
              ・FP(ファイナンシャルプランナー)のいうことは本当か?
              ・保証人とは?
              ・カード地獄におちいったら?
              ・20万円なら何に投資する?
              などなど、それぞれ興味深い内容です。

              お金についてだまされないようにするためにも、一通り読んでおくと良いと思います。

              気軽に読めるQ&A形式です。

              ★こんな人におすすめ
              ・お金や投資について悩みや困ったことがある方

              ★私の感想
              ・役に立った      △
              ・また読み直したい   △
              ・手元に置いておきたい △

              アマゾンで「はみ出し銀行マンのお金の悩み相談室 ホンネ回答編」の感想を読む

              金持ち父さんになろう
              ↑管理人の運営するサイトです


              | 金持ちになる本 | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
              なぜかいつも幸せな人のお金のルール(畠中 雅子)
              0


                ファイナンシャルプランナー(FP)の畠中 雅子さんの本です。

                畠中さんはファイナンシャルプランナーの仕事をされており、お金を通しての女性の人生について見ています。

                お金とのつきあい方が上手な女性、苦手な女性、その間には、長い時間が経過すると大きな差ができてしまうようです。

                「彼やご主人に幸せにしてもらいたいと思っている方」
                あるいは
                「自分の力で幸せになりたいと思っている方」
                どちらがお金に関する人生を幸せに生きているのでしょうか。

                この本では、「自分の力で幸せになりたいと思っている方」が、いつも幸せになる、とされています。

                投資に限らず、お金に関するいろいろな考え方について、下記の内容が記されています。

                ・お金に関する行動パターン
                ・キャリアアップをかなえるお金の行動ルール
                ・幸せな恋愛、結婚に導くお金の行動ルール
                ・キレイになるためのお金の行動ルール
                ・必要なお金が貯まる貯蓄と運用の黄金ルール

                幸せになりたい女性は読んでみてはと思います。

                ★こんな人におすすめ
                ・お金に関して幸せになりたい女性

                ★私の感想
                ・役に立った      ○
                ・また読み直したい   △
                ・手元に置いておきたい △

                アマゾンで「なぜかいつも幸せな人のお金のルール(畠中 雅子)」の感想を読む

                金持ち父さんになろう
                ↑管理人の運営するサイトです


                | 金持ちになる本 | 23:12 | comments(0) | - | - | - |
                世界一読みたかった お金の聖書(バイブル) 幸せで豊かになる力が、絶対身につく本(ザビエル, ラーニングエッジ株式会社)
                0


                  絵とノウハウ文章が組み合わされた「絵本型ビジネス書」です。

                  この本の対象は
                  ・ちょっぴり投資や貯蓄に興味があるけど、なかなか人に聞けない、頭のいい人
                  ・ちょっぴり起業に興味があるけど、どこから手をつけていいのか分からない人
                  ・ちょっぴり面倒くさがり屋で、難しい本を読むよりはポイントだけ教えて欲しい人
                  ・ちょっぴり投資には不安があって、安心で確実なものがないか探している人
                  です。

                  お金を貯める、守る
                  お金を作る、増やす
                  お金について学ぶ、脇を固める

                  そんなポイントについて書かれた本です。

                  思ったよりも具体的に説明されている本です。

                  これから投資を学ぶ人にはおすすめです。

                  私が特に興味を持ったのは海外投資のところです。
                  具体的に、香港でのHSBC(香港上海銀行)口座開設について説明もされています。

                  この本で紹介されている
                  小富豪のためのタックスヘイヴン入門
                  小富豪のための香港金融案内
                  も読んでみたいと思っています。

                  ★こんな人におすすめ
                  ・投資を基本から学びたい方

                  ★私の感想
                  ・役に立った      ○
                  ・また読み直したい   ○
                  ・手元に置いておきたい △

                  アマゾンで「世界一読みたかった お金の聖書(バイブル) 幸せで豊かになる力が、絶対身につく本(ザビエル, ラーニングエッジ株式会社)」の感想を読む

                  金持ち父さんになろう
                  ↑管理人の運営するサイトです


                  | 金持ちになる本 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
                  現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用~資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資のルール~(前田 和彦)
                  0
                    現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用~資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資のルール~(前田 和彦)



                    日本にも富裕層ビジネスが増えてきたようです。
                    プライベートバンクも富裕層ビジネスの代表です。

                    お金持ちの人はお金を増やしたいと思っていないそうです。
                    「お金を維持したい」という思いが強いそうです。

                    そんな富裕層向けのプライベートバンクにたずさわる前田さんの著書です。

                    手を出してはいけない金融商品、日本破綻にそなえての運用方法、相続対策など、お金持ち以外の人にも役に立つことが書かれています。

                    私もこの本を読んで、外貨MMFを少し見直しました。
                    さすがに外貨預金をすることはありません。
                    FXはやっていますが安定した外貨MMFも良いなあと思いました。

                    ★こんな人におすすめ
                    ・富裕層の方で自分の資産をどのように運用したらよいか悩んでいる方
                    ・一般の人で安心して自分の資産を運用したい方
                    ・日本が近い将来破綻するのではと心配な方

                    ★私の感想
                    ・役に立った      ○
                    ・また読み直したい   ○
                    ・手元に置いておきたい ○(マインドマップ作成)

                    アマゾンで「現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用~資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資のルール~」の感想を読む

                    金持ち父さんになろう
                    ↑管理人の運営するサイトです


                    | 金持ちになる本 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
                    ニュー・リッチの世界 The New Rich World(臼井 宥文)
                    0
                      ニュー・リッチの世界 The New Rich World(臼井 宥文)



                      いやはや「びっくり」しました。

                      富裕層にも私たちが知らない世界があるようです。

                      例えば、「飛行機に乗るのに時間が決まっていることを知らない人がいる=プライベートジェットしか乗ったことがない」とか、「自分で駐車場に車を止めたことがない」等々。

                      真のお金持ちは、想像の域を超えています。
                      最近のIT長者の人も、所詮ニューリッチだそうです。

                      オールドリッチ(昔からのお金持ち)は格が違うようです。

                      今からオールドリッチになることはできません。
                      しかし、ニューリッチには努力すればなれるのではないでしょうか。

                      知らない世界の人間にはなれませんが、知っている世界の人間にはなろうと思えばなれるかもしれません。

                      この本を読んで「富裕層」の世界を垣間見るのも良いと思います。

                      ★こんな人におすすめ
                      ・お金持ちにあこがれている人
                      ・富裕層がどんなものか知りたい人

                      ★私の感想
                      ・役に立った      ○
                      ・また読み直したい   △
                      ・手元に置いておきたい △

                      アマゾンで「ニュー・リッチの世界 The New Rich World」の感想を読む

                      金持ち父さんになろう
                      ↑管理人の運営するサイトです




                      | 金持ちになる本 | 22:16 | comments(0) | - | - | - |